Home » » BLUE×RED 春用エギングタックル購入

BLUE×RED 春用エギングタックル購入

Written By KMCCi on 2013/03/16 | 0:21

先日の失敗に終わった高知アオリ釣行。

実は・・・NEWタックルを使用していました。

できればアオリの写真と一緒にご紹介したかったんですけどね。

BREADEN SWG SPECIMEN 85deep

初のブリーデンロッド。

先月のフィッシングショーで湯川マサタカさんの話を聞き、

興味が沸いたのがキッカケ。

釣具屋で触ってみてエギ3.5号をメインで使用するロッドにしては、

結構ティップが柔らかめで驚きましたが、ベリー〜バットはかなりしっかりしたつくり。

4号使用も問題なさそうでしたし、あまりバシバシしゃくるスタイルではない

自分には合いそうでしたので決めました。


さてロッドだけではなくリールも・・・

SHIMANO 12 SEPHIA SI4

スピニングはD社一筋の私。

しかし、レアニウムCI4に続き、2度目の浮気(笑

このリールなんといっても軽いですね。

しかもWハンドルでお手頃価格。

管理人の周りでもですが、ユーザーが多いのも納得です。

本当は12ルビアス2506Hを検討していたんですが、

カタログスペックの糸巻き量ではPE0.8号で約130m。

実際巻ける量はこれよりもっと少ないでしょうし、春用なのでもう少し巻きたかった。

2510PE-Hという0.8号が250m位は巻けるモデルが今年出るんですけど、

発売予定は5月。

それじゃあ遅いのよダイワさん^^;

ということで、糸巻量がルビアス2506Hよりはまだましな150m(実際は140m位?)

でしたのでコレに決めました。

実際使用してみてこのセッティングだとかなり軽くしゃくり疲れはありませんでした。

正直青竿に赤リールなんて管理人的にはちょっと見た目が許し難いんですけどね・・・


エギング始めてはや7年近く経ちますが、実力はまだ素人の域(恥)

今年は本腰入れてエギング頑張りますよ〜!




------------------------------------------------------------------------------------
BLOGランキング参加中です☟

ブログランキング・にほんブログ村へ
クリック応援宜しくお願いしますm(_ _)m

0 コメント :

コメントを投稿